桃太郎便でおなじみ、京都・滋賀を中心として運送、3PL(サードパーティ・ロジスティクス)などを手掛ける関西丸和ロジスティクスです。

ニュースリリース

サイトマップ

セキュリティーポリシー

TOP > 会社情報 > 人財育成

人財育成

当社では、丸和グループの「人の成長なくして企業の成長なし」の考えに基づき、役職や職種に合わせた研修会を開催しております。当社の社員は、丸和運輸機関(丸和グループ本社)が開催する研修制度に参加することができます。桃太郎文化や、ロジスティクスに関する専門知識を身につけることのできる研修についてご紹介します。

研修制度紹介

桃太郎文化修得研修会

桃太郎文化修得研修会は、丸和グループの企業文化である「桃太郎文化」を心と身体で理解することを目的として開催される研修会です。

開催目的

桃太郎文化「基本動作」の修得

桃太郎文化「理念」の理解

同志づくり

自分づくり

研修内容

基本動作訓練(「挨拶」と「返事」・「小走り」の実践)

桃太郎文化「理念」の講義

受講対象者

一般社員、班長、主任、係長、担当課長、課長

事故防止研修会

事故防止研修会は、サービスドライバー、センター運営スタッフ、事務を対象に、業務上の事故と安全に対する知識を身につけるために開催される研修会です。

開催目的

業務上の事故と安全に対する理解

研修内容

業務上の事故と安全に対する講義

受講対象者

サービスドライバー、センター運営スタッフ、事務

役職者研修会

役職者研修会は、管理者の育成を目的とした研修会です。
班長以上の役職者を対象に、年2回開催されます。

開催目的

管理者の育成

研修内容

管理者としての心構えに関する講義

受講対象者

班長、主任、係長、担当課長、課長

丸和ロジスティクス大学(丸和運輸機関開催)

丸和ロジスティクス大学は、丸和運輸機関(丸和グループ本社)内に開校された企業内大学です。専門知識・先端技術を教授し、丸和グループの将来を担う人財の基礎をつくります。

桃太郎文化修得合宿研修会(丸和運輸機関開催)

桃太郎文化修得合宿研修会は、丸和運輸機関(丸和グループ本社)が開催する研修会です。
新社員を対象に、丸和グループの企業文化である「桃太郎文化」を心と身体で理解し、己を磨き仲間(同志)をつくることを目的として開催されます。
この研修会により、価値観・考働規範・経営目標の共有と実践を実現しています。

桃太郎文化「幸福企業づくり」道場(丸和運輸機関開催)

「幸福企業づくり」道場は、丸和運輸機関(丸和グループ本社)が開催する研修です。丸和グループは社員一人ひとりが経営者として独立できることを目的としており、人財育成の目標として「100人の桃太郎(経営者)づくり」を掲げています。この目標を達成するために和佐見代表自らが講義を担当する研修です。
社内の幹部候補生が対象となっており、1期2年のカリキュラムです。

桃太郎文化「桃の魂」道場(丸和運輸機関開催)

「桃の魂」道場は、丸和運輸機関(丸和グループ本社)が開催する研修です。
「幸福企業づくり」道場の卒業生、および経営幹部を対象とした研修です。「幸福企業づくり」道場で学んだ経営学をもとに、心身ともに磨き上げ、人間的魅力のある経営者の育成を目的としています。

MQMサークル活動(丸和運輸機関開催)


MQM(Momotaro Quality Management)サークル活動は、各職場ごとで展開している小集団による改善・改革活動です。日々の業務や職場環境など様々なテーマから目標を設定し、上位者(部門長等)主導ではなく、補完者または補完者候補がリーダーを務めることにより、人財の育成と品質管理向上を図っています。

この活動は部門経営計画と連携を図っているため1年間を1サイクルとして、丸和グループ内で毎年その活動成果を発表する場を設け、関西丸和ロジスティクス内で行われた発表大会の優秀サークルは、5月に行われる「全国大会」で発表します。

この発表大会を通じて、各職場での改善・改革活動結果を共有することができると同時に、多くの人の前で発表を行うことで、プレゼンテーション能力の育成・実践の場としての意味合いも持っています。

その他の研修制度

階層別研修制度

計数管理研修会(初級・中級・上級)

管理研修会(初級・中級・上級)

役員・部門 経営者研修会

全社教育制度

新春勉強会

お気軽にご相談ください

お問い合せフォームは
以下をご利用ください

お問い合せフォームへ

関西丸和ロジスティクス
総務部
075-672-3600



桃太郎文化とは

あやバス

2011年 採用情報

株式会社 関西丸和ロジスティクス

〒601-8382 京都府京都市南区吉祥院石原上川原町1番地

TEL : 075-672-3600

FAX : 075-672-3601

このページのトップヘ